Connect with us

MASARUBLOG

α7 魚眼レンズでスナップ写真撮影~札幌大通り~

Fisheye SAL16F28

α7 魚眼レンズでスナップ写真撮影~札幌大通り~

昨日購入した魚眼レンズ、SONY 16mm F2.8 Fisheye SAL16F28で早速スナップ写真撮影に出かけました。
場所は北海道の中心部、大通り辺りです。全て手持ちで撮影しました。

昨日少し自宅で撮った時には何も思わなかったですが、今日一日、外で撮影してると、この魚眼レンズ、めちゃめちゃ難しいんですね。全く自分が思うように、思ってる通りには撮れませんでした。ネットで難しい、難しいと散々見てて、「何がそんなに難しいんだろう?」って思ってましたが、いざ写真を撮る時にファインダーを覗くと、「あれ?!こんな感じになっちゃうんだ。」っていうそんなことばかりでした。

色んな角度から撮りまくり、一番よかったのがコレっていう、札幌テレビ塔。魚眼っぽさが他の写真と比べると薄いこの感じがとても気に入りました。風景写真をこの感じで魚眼レンズを使いこなしたいんです。明日も天気のいいお昼とかに撮りに行きたいです。
SONY 16mm F2.8 Fisheye SAL16F28

この感じの写真たくさん撮ったのですが、歪みがすごくて酔いそうな写真ばかりでした。上手くなってベガスとか撮りに行ってみたいなぁとか思いました。
SONY 16mm F2.8 Fisheye SAL16F28

大通りの至る所で色んな写真を撮りまくりました。
SONY 16mm F2.8 Fisheye SAL16F28
人目を気にしながらも色んな角度を試す
SONY 16mm F2.8 Fisheye SAL16F28

SONY 16mm F2.8 Fisheye SAL16F28

これ面白かったです。LOUISVUITTONのこの文字、撮影位置からは文字が読めるかな?っていう位置なのに、「撮ってくれ!」と言われたかのように入り込んできました。全く写りが読めません。
SONY 16mm F2.8 Fisheye SAL16F28

この写真もこうなっちゃうんだぁ。という一枚です。対角線魚眼レンズのこの180度というのに早く慣れないとです。サイドがかなり入ってきますね。このビルの側面側は僕にはここまで見えてませんから。
SONY 16mm F2.8 Fisheye SAL16F28

魚眼レンズが超たのしいです!
SONY 16mm F2.8 Fisheye SAL16F28

数値がよくわからないが大丈夫なのだろうと、、、

この魚眼レンズ、SONY 16mm F2.8 Fisheye SAL16F28はα7のカメラの楽しさを倍増してくれてます。もっともっと撮りまくりたいと思います。

masaru

カテゴリを分けると放置するので何でも更新中!

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

More in Fisheye SAL16F28

POPULAR POST…

TAG…

ABOUT ME

MASARUBLOG管理人です。
北海道、名古屋、ハワイを中心に観光、グルメなどの過ごした情報を発信してます。
 
雑多ブログと言われる個人ブログを楽しんでずっと運営してきます。ごゆっくり
 

About Me / お問い合わせ / サイトマップ

To Top