登山のヒザの痛みを軽減する為に膝サポーターKG-3と中敷きSUPERFEET

僕は登山をしてて1番の苦痛が膝の痛みです。登ってる時はいいのですが、岩場が続いたり、下山する時には大体ひざが痛くなってしまいます。登山を続けてると中年の僕などはまず膝が痛くなるようです。

基本的には、歩き方、歩くスピード、歩幅、足の置き方などなどですが、元々歩くのが早く、ゆっくり歩くことに若干のストレスもあったりで、自分のペースで登山できればいいのだけど、筋力がなく、靭帯や関節が弱いのかも知れず、登山を楽しむ為には、膝の痛みをなんとかしないといけない課題だったりしてます。

膝の痛みを軽減する方法をかなり今まで調べました。

まずは1番に、ダイエット。これは何度も拝見しました。少し太ってるなら何よりまずはダイエットだそうです。そしてゆっくり、そっと忍び足のように歩くなどなど。

そして道具を駆使するなら、膝サポーター、中敷き、テーピング、あとロキソニンとか。

なんとかしないとなぁと、ダイエットも心がけてますが、膝サポーターと中敷きを購入してきました。
膝サポーターKG-3

膝サポーター リガードのKG-3

膝サポーターはリガードのKG-3というやつです。まだ登山で試してませんが、かなり膝を締め付ける感じがあり、効果があることを期待してます。あと、中敷き、インソールは、スーパーフィートの緑色のやつを購入。かかとを持ち上げられてる感があって、新しく販売されたオレンジ色を勧められましたが、なんとなく緑色の方が履いた感じあってるように思い緑色に。

これでひざへの装備を完璧にして、一度、近くの山に装備してゆっくり歩いて試してみたいと思いっています。

 

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。