神の子池は超パワースポットでしたー!

摩周湖からさらに東へ進み、神の子池に行ってきました。

神の子池

神の子池にはこのように書かれてるのですが…。
神の子池

ウィキペディアにはこのように書かれてます

摩周湖の水量が年間通して変わらないのは、この神の子池と摩周湖が地下でつながり、一日12,000tもの水が湧き出ているからと言われていたが、水質調査の結果神の子池の水源は摩周湖本体ではなく、外輪山への降水が伏流水となって水源になっている。そのため、流れ出る小川は視認できるが、流入する川は地表には存在しない。水の透明度は高く、池に沈んだ倒木が水の底に横たわる姿がはっきりと見える。天候にもよるが、水面がエメラルドブルーに見え、神秘的な雰囲気を漂わせる。このような色を出すのは水酸化銅が影響している。

神の子池

5d3 + EF24-105mm F4L IS USM

神の子池

5d3 + EF24-105mm F4L IS USM

この神の子池やばいです。
水の透明度や、この青い色もすごいですが
ここの場所が持つパワーがすごすぎました。

過去に行ったハワイ島のマウナラニがよぎりました。この神の子池の前で10分位じーっと、この場所を感じて立ってると、この場の空気に何かを感じる人、多いと思います。人それぞれですが、僕はすごくいいスポットでした。

神の小池をさらりと見て帰るより、ここで体と心をゆっくり浸すのがおすすめです。

神の子池
神の子池

5d3 + EF24-105mm F4L IS USM

ここから3枚は携帯から撮ったのですが、何が反射してるか、青いラインが出てしまってうまく携帯で撮れませんでした。因みに何の加工もしてません。不思議な写真だったので載せておきました。

神の子池

何かが反射してるというより流れてるようでしょ。
神の子池

神の子池

神の子池
住所:北海道斜里郡清里町 詳しい地図はこちら

北海道道東旅行の記事が続きます。
では!

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。