【知床八景】知床峠から羅臼岳をボンヤリ…

知床八景の1つ、知床峠に来ました。

 

国道334号沿いにあるのですが、この知床峠に行く道中、この道カーブの連続でツーリングとかには本当に最高な道だと思います!北海道の知床峠は、北海道の国道峠の中では最も急坂で急カーブだそうです。この334号線のドライブも最高でしたよ。車でも十分楽しめる道中でしたので。

 

3日目の朝一番で道の駅 知床・らうすから知床八景の1つ、知床峠に。道の駅 知床・らうすから知床峠までは距離にして約17㎞。

 

知床峠は北海道目梨郡羅臼町と斜里郡斜里町とを結ぶ国道334号の峠。標高738 m。峠からは間近に聳える羅臼岳や国後島を望むことができ、知床八景の一つ。知床連山を越える峠であり、羅臼側と斜里側では天候ががらりと変わっていることが多い。 ウィキペディア

 

やってきた世界遺産の知床・知床峠

知床峠

知床への入り口です。
知床峠の看板すぐの所に愛車ヴェゼルを止める。北海道民じゃない僕には知床という響きだけで、少し別格なスポット。本州育ちだと、どんなとこかと知らなくても「知床」っていうと、一度行ってみたい!そう思う場所です。

 

いよいよ世界遺産の知床へ。

知床峠

いよいよなのです。

ここ、知床峠には羅臼岳の眺望を期待して向かったのですが…。

知床峠

天気も良くて、これは絶対見えるはず!
と、国道334号を快適にドライブ。

知床峠

なんだかぼんやり見えない。
てか、羅臼岳だけが見えない。

知床峠

少し残念でした。
少し待てばみえるかなぁ。という感じなのに、一向に見えずで。

 

羅臼岳は日本百名山の1つで、僕はヒグマが怖くて登れないのですが、せめて見てみたい!という思いもあったのに残念でした。

1時間ほど待てば、クッキリ羅臼岳が姿を現すかもしれないけど、あまりここで時間をかけれないし、1時間後に見える保証もない。もっと見えなくなる可能性もあるので30分ほどで退散。

 

住所:北海道斜里郡斜里町 詳しい地図はこちら

北海道道東旅行の記事が続きます。
では!

おすすめの記事