Connect with us

MASARUBLOG

絶景なのにあまりしんどくない千畳敷カールと宝剣岳

E-M1

絶景なのにあまりしんどくない千畳敷カールと宝剣岳

千畳敷カールと宝剣岳に行ってきました。未だ、茅ヶ崎に引っ越してきてから、北アルプスと南アルプスを知らなまま…。中央アルプスへ!

約1年ぶりの写真現像にライトルームの使い方も忘れてしまったよ!写真の現像って難しいなー。ここからの4枚はE-M1で撮った写真なんだけど、横幅2400位にするとめちゃきれいなのに、この横幅700位にするとどぎつくてざらついてるもんね。過去の現像した写真の記録をコピーしたものですが、もう、こういう色合いも卒業しなくてはと今回思いました。
 
 
横幅1820でこんな感じです。PCの人はどぞ!→1820 千畳敷カール
 
 
せっかくいいカメラを使ってるのでナチュラルさを出すように心がけて生きたと思います。今度からw
千畳敷カール

千畳敷カールまでロープウェイで登り登ったとこからの登山です。かなり体力も自信がなくなってて、「絶景だけど、あまりしんどくないとこ!」という要望を友達に伝えて選んでもらた千畳敷カール!
 
 
 
 
めちゃめちゃ最高でしたわよ!!!
 
 
 
 
標高が約2900mあるので、歩いてて息はあがるけど、久しぶりの登山に「あー、こんな感じだったなー」と懐かしくもあり楽しめる登山でした。
千畳敷カール

千畳敷カール

千畳敷カール

木曽駒ヶ岳と宝剣岳の分岐点に到着

そこそこあという間についた木曽駒ヶ岳への分岐点。ここで写真を撮ったり飲み物を飲んだり少し休憩しました。
木曽駒ヶ岳

最高すぎるで(・∀・)
木曽駒ヶ岳

去年の今頃は3日に1回位ののペースで10キロ位の登山は余裕だったんだけど…。心が完璧に元気じゃないと登山ってできないね!あっちが駒ヶ岳でこっちが宝剣岳。距離的には宝剣岳の方が短い。とか言われて、「じゃ宝剣岳行こう!」と何の迷いもなかったw
 
 
 
 
すぐそこにある100名山の木曽駒ヶ岳をフルシカトw
 
 
 
 

本当ならどっちも大した距離じゃないからどっちも行くもんなんだけど、上手く言えないけど、ここまで来てるのに、「楽したい」というぐうたらな感情が沸き起こるw

そしてすぐそこにある宝剣岳に向かう

宝剣岳で岩場登山を楽しむ

分岐点からすぐそばにある宝剣岳
宝剣岳

これがなかなかの楽しい登山で満喫しちゃいました!
こんな岩場をどんどん登る
宝剣岳

そしてたどり着いた2931m
宝剣岳

宝剣岳の一番高い所に頑張って登る。けっこうここ怖いw
宝剣岳

後姿のこんな写真も撮ってもらった
宝剣岳

腰が引けながらもこんな場所にも
宝剣岳

座ってみた
宝剣岳

木曽駒ヶ岳に行ってないけど、この宝剣岳だけで十分楽しんできました。ま、いつでも何度でも木曽駒ヶ岳には行けるので!

そして十分に楽しんだので下山
木曽駒ヶ岳

前日、次の日は大雨で、しかもこの午後から曇りという絶好のタイミングで天気のいい登山が出来たのも有難いw
そしてそして下山してからー!!!!

ソースカツどん GARO

千畳敷カールまで来たなら絶対食べた方がいいソースカツどん!
ソースカツどん GARO

GAROっていうお店です。30分~1時間弱待ったかなー。でもでも、めちゃめちゃ美味しかった!!!しかもかなりの肉厚で僕は食べきれなかったです。めちゃめちゃ頑張って食べて1枚のカツを残してしまいました。

これ全部食べれたらすごいわ!って思うほどの量でした。でも友達は全部食べてたけどw

お腹も満たして、そのまま隣の温泉に浸かって帰ってきました。とても贅沢な1日でした。
 
 
登山LIFE、復活するで(・∀・)

Continue Reading
Advertisement
You may also like...
masaru

カテゴリを分けると放置するので何でも更新中!

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

More in E-M1

POPULAR POST…

TAG…

ABOUT ME

MASARUBLOG管理人です。
北海道、名古屋、ハワイを中心に観光、グルメなどの過ごした情報を発信してます。
 
雑多ブログと言われる個人ブログを楽しんでずっと運営してきます。ごゆっくり
 

About Me / お問い合わせ / サイトマップ

To Top