「ありがとね」と「ありがとうございます」っていうありがとうの違いを感じまくった

ブログを毎日更新を最近企んでたのが色々あって、違うページが開いたり・・・
ご迷惑をおかけした人もいるかもしれません。申し訳ございません。

 

そんな訳で自分のブログをちょろちょろと見てたら、このブログ・・・
ありがとう・ありがとう・ありがとう・・・ってうるさいな!

 

何もいいこと、綺麗なことを記事にしたい訳でもなく、本当にそんな風に思ってきたからしょうがない。

 

ほんとにほんと。
色んなことにありがとうって思ってきた。

 

そんな今日

 

ありがとうを言いたくてやっと目の前で言えたのに何か違った。

 

ありがとうって言って欲しいなんてこれっぽっちも思ってないのもわかるし、逆に言われても困るっていうか、そんな言葉を求めてないのもわかってたけど、だからと言って何も言わないのも違って。

 

自分的には一言会って伝えたいってだけだったんだけど
それは、自分の胸の中にある思いを伝えたいっていうだけなエゴだと帰り道に気づいた。

 

ありがとうの一言で心が救われることもあるかもしれないけど、今回の僕の場合は違う。
自分が変わるしかない。

 

多分僕は、ありがとうって感じの状態が好きだから、過去にありがとうをたくさんブログに残してきたんだろうけど、ありがとね!っていう軽いありがとうはいいんだけど、心底思う感謝のありがとうは行動でしか伝えられないと知った。

 

いろいろがんばるまん。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。