人は基本的に自分のことしか興味がない

人は基本的に自分のことにしか興味がない。さみしいことだけどそう思う。

そんな風に思う自分だってそうだから。

友達の出来事を電話で聞いて、その時はその人のことを思ったり考えたりはしてるけど、電話を切ると、お風呂に入ったり、仕事したり、ご飯にするか!と自分のこと考えてる。

ふと誰かのことを心配したり、元気でやってるかな、今ごろどうしてるんだろうと思うことはあっても、何かの会話や映像で思い出したり、ボーッとしたりしてる時など自分の都合で人を思う。

今までもすごいとか良い風に言われてきたこたも何度かあるけど、ほとんどはそう言ってくれてるだけ。

それがいいとか悪いではなく、そういうものだと思う。

だから人の意見や発言のほとんどは、自分へのメッセージだと軽く聞いてる位がちょうどいいかもしれない。

大切な人の言葉、心のうったえは大事だけど、全てに一喜一憂するのは自分がしんどくなるだけだと思う。

何も悲観的になってる訳ではないのだけど、

それが人でそれが常なんだけど、いつか自分は自分のことはおいといて、っていう人の為、友達の為、誰かの為に時間の大半を過ごしたい。

 

思うことカテゴリが増えるかもしれない

昔からこのブログにある思うことっていうカテゴリ記事を増やしていこうと思ってる。

電話で話したり友達と会話しても、その時の自分の心の部分は瞬間で消えていく。

いつまでこのブログをやってるかわからないけど、10年後、20年後にこの今思ったことが記録されてるのは将来自分の宝物になるかもしれないと思ったから。

この記事のタイトルの

人は基本的に自分のことしか興味がない

ましてやこんな全く知らないmasaruとかいうやつが何を思ってるかなど本当にどうでもいいことなのだけど、この思うことっていうカテゴリは自分の記録で残していきます。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。