Connect with us

MASARUBLOG

北海道100名山、石狩市の黄金山(こがねやま)登山しました。

写真

北海道100名山、石狩市の黄金山(こがねやま)登山しました。

石狩市の黄金山(こがねやま)を登山しました。しんどかったです。意識がモウロウとするほどしんどい登山でした。北海道100名山に名を連ねてる石狩市の黄金山。一度行ってみるか!と、行くまでは良かったのですが。登山にどハマリしてるなら面白い山かもしれませんが、僕はにはちょっときつ過ぎました。

黄金山(こがねやま)登山に向けて出発

黄金山
石狩市なら30キロほどか?とも思いナビを入れると札幌から80キロちょいあったのですが、まぁ行くことに。右側の山が黄金山(こがねやま)です。何かいいでしょ、形が。この形が特徴的で「浜益富士」「黄金富士」とも呼ばれてるそうです。この時点ではまだワクワクしてたんですけどね。

黄金山(こがねやま)

黄金山登山をちょっと舐めてました。かなり舐めてました。真夏でもないし、アイゼンをはかないといけない訳でもないしとかで、飲みかけのお茶300mmくらいだけを持って登ってしまいました。まさかこんなにしんどい山だとは思ってもなかったのです。

黄金山(こがねやま)

中盤時からずっとこのロープがずっとあるのですが、このロープがなければまず登れなかったと思います。それでも延々と続くこの急斜面はハンパじゃないしんどさでした。

koganeyama

このロープ手前の中盤あたりですでにお茶も飲み干してしまい「まずいなぁ」と、引き返した方がいいかすごく迷ったのですが、せっかくここまだ来た!という思いに引き返せなかったです。

koganeyama

途中、あと147mという看板の所で「私の頂上はここでいいです」といってたおばさんに何も言えませんでした。目の前のロープに僕も頭がクラクラしてました。

黄金山(こがねやま)

「なぜ、山を登るのですか?」と、聞かれたら間違いなく「間違ったんです」と答えます。登りながらここに来たのは間違いだった。何度もそう思いました。飲み物が欲しい、とずっと思いながら登ってました。

でも何とか最後まで登り切った時の景色は絶景でした。
koganeyama

この黄金山の頂上のスペースがとても小さくて離れたところから見ると少しとがったようになってて、周りの山も離れてるので、頂上にいる感がすごくてこの頂上は最高でした。
koganeyama

koganeyama

739mです。ねっ舐めちゃうでしょ。約2時間位だったと思います。
koganeyama
なんとなくですが、登山が好きな人にはすごく楽しい山なんじゃないかと思います。僕はあまり体力がない上にドリンクがないwという状況だったのでよりしんどかったのだと思います。
久しぶりの登山でしたが、頂上に着くまでの時間と、頂上にいる時間は全くの別物で全く違う時間を過ごしました。

今日1日にありがとうなのです。

masaru

カテゴリを分けると放置するので何でも更新中!

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

More in 写真

POPULAR POST…

TAG…

ABOUT ME

MASARUBLOG管理人です。
北海道、名古屋、ハワイを中心に観光、グルメなどの過ごした情報を発信してます。
 
雑多ブログと言われる個人ブログを楽しんでずっと運営してきます。ごゆっくり
 

About Me / お問い合わせ / サイトマップ

To Top