Connect with us

MASARUBLOG

性格の悪そうな引き寄せの法則

スピリチュアル

性格の悪そうな引き寄せの法則

僕の性格がいいとか悪いとかという次元は置いといて、

こういう思考にしておいた方がいい、こういう言い方をした方がいいいというのが感覚的にあってそんな風にしてることがあります。

今回は少し肝っ玉の小さなせこい男のような記事になります。
 

自分を小さく見せてそんなことないと思わせる

すごくタイプで可愛い、美人さんと出会ったときに、もしもあなたが
 
「可愛いね、モテるでしょ」
 
と言った時に
 
「私なんて全然・・・」
 
と言われると、どう返事するかはわからないけど、心の中では、そんなことないよ、絶対モテるよ。っていう意識に大半の方がなると思います。タイプの美人さんだから。
 
これを逆に、
「もちろん、モテるよ」
 
と言われると、だよね、っていう意識だけの人もいれば、なんだこいつとまで思われてしまうのが日本だとあると思います。
 

僕が思うに、謙虚な発言、控えめな雰囲気の方が、人を引き付ける気がします。
 

個人的なことで言うと、僕はほとんどのことを小さく行ってしまう癖があります。
 

僕は身長が182㎝なのですが、
 
身長を聞かれた時に、昔から180、もしくは181っていつも答えてます。
超腹黒いのですが、そんな黒い意識はなく、ただそう言ってしまうんです。まぁ誰も気づかないレベルのお話ですが。
 

これをもし、いいカッコして、いい風に思われたくて、185㎝とウソをつくと、
「えー、そんなにあるかな?」という意識を持たせてしまう可能性もあって、せっかくの高身長も台無しです。

 
なので、身長にコンプレックスがある人は、難しいかもですが小さくいう方がお得だと思います。
 
男性で167㎝だった場合、身長を聞かれた時に、170手前の人は170㎝と答える人が多いようです。
でもそれはすごく損をしてると思います。
 
え、そんなにあるかな?っていう意識を持たれる可能性もあり、もっと小さく感じてしまいます。
 
逆に155cmとか150cmと大ウソをついた方がそんなわけないじゃん!と相手は背が低いという意識を持たずに終える可能性もあります。
 

見た目てきなことで言うと体重も僕は85キロなのに、聞かれると、90あるんだよね!と意味不明なウソをついてしまう時がよくあります。
基本2.3キロ多く言ってしまいます。
 
大体が「えー、90あるように見えない!」って言われます。
ま、ないからね、っていうことなのですが、
 
これを極端にムキムキの絞った身体でもないのに、70キロとか大嘘をつくと、85キロの僕はただの子デブにしか見えないかもしれません。

 

言葉・心の最後をいいものにする

全ての発言、ほとんどのことをこういう風にして生きてます。
 
この例で言うと僕の場合、
本当は182なんだけどね!
本当は85キロなんだけどね!
 
っていう自分の心に良いものが残るんです。
 
僕はウソつきの最低男だと披露したい訳でなく、大事なのは、本当は○○なんだけどね!と、自分の心の中で良いものを残すのが大事なのです。
 

等身大以上の発言は自分が損をする

これも僕が思ってる主観ですが、体重も僕がいい風に思われたくて、逆に80キロといった場合、自分の心に本当は85なんだよなぁ。ってい負の思いが自分に残ります。
 
損するのは自分だけです。
 
それに謙虚さは人を引き付けるけど、
 
自分をよく言うような発言をしてもわかる人にはわかるし、なぜか大きく言ってるのに小さく見えてしまうことが多いです。
 
僕個人で言うと、そういう人は人間的にあまり信用もしてません。また、ベースが押しの空気感なので、引き付けられにくいと思います。掴むしかない感じです。

 

引き寄せの法則は意識の最後が大事

言葉の最後、心の最後が大事。
 
よくある会話で、
だったらいいけど、実際にはムリだよな!
 
っていう場合、だったらいいより、実際にはムリが心に残ります。
 
いいことを言ったり思ったりして、最後に悪い思いで終わるのは引き寄せの法則的に言うと本当によくないと思います。
 

すごくタイプの男性、女性と出会った時

例えばすごくタイプの男性、女性と出会った時に、
 

「わっ、超タイプ!」
 
とテンションが上がった後に、自分にはムリかな。とか思ってしまうと
心の最後、引き寄せの法則的には、自分にはムリが残ります。
 
 
あきらめたらダメとかいいたいのでなく、自分の心の状態の反映が今の現実で、
潜在意識が現実を作ると何度も言ってますが、この潜在意識は最後に残った心の意識を受け取る気がすんです。
なので、最後の思いが自分の思いになるって思うんです。
 

なので
 

あまりにタイプな異性と出会った場合
 
これは僕のやり方っていうか、僕の方法は、さらに自分の中でテンションをあげてます。
 

もう、ずっとそうやって生きてるので、
テンションあげよう!っていう意識もないほど、自然とそんな思考になってます。
 

素敵な女性と出会った時、僕はあまり人を好きになれないというコンプレックスがあるので、いいって思ってる!やっと出会えた!!付き合うことになるかも!
って直結して自然とそう思ってしまうんです。僕がいいとか悪いとかっていう意識がほぼないです。
 
 
僕的には、うまくいかないかも、自分じゃダメかも、とかっていう猜疑心や不安、どうやって落とそうと、相手の情報を聞き出しまくり戦略を練るより、
 

素敵な人と出会えたら、その出会いを喜んで幸せを感じて、その人との時間を過ごすだけのがいいと思います。きちんと付き合えるかどうかは神様に任せて、会ってる時間、ラインしたり電話してる時間をただただ楽しむだけの方がいいと思います。
 
きっと素敵オーラが自分から出ると思います。
心のどこかで自分を疑ったりして過ごしてしまうとそういう悲しい方向に進んでいくことが多いと思います。

素敵な海外に行きたい場合

すごく行きたい海外も、アホなのですが、ワーッって行きたいなー!と思うあとすぐに、行くことになるだー!って、もう半分行ってるような感覚になる時もあります。
 
海外の素敵な映像も行ってみたいと思った後に、でも実際にはお金も時間もない。
行ってみたいより、最後の実際には・・・が自分に残ります。

たぶん僕は心が軽いって訳ではないけど、空気が軽いんです。
そんな空気感で生きるようにしてきたのもあるし。
 

このさらに上いくテンション、発想っていうのは僕の方法ですが
お伝えしたいのは、最後の言葉、思いに気を付けるのは大事だと思います。

 
僕の会話とかでで言うと、
 
実際にはムリかなぁ。→可能性0じゃないしね!
○○で家族が大変で・・・→家族があるからいいこともあるもんね・・
現実考えたらこうじゃん。→ま、そうなんだけど、この先は・・・
 
かなり自我のない感じです返事します。

今改めて自分の話してることを振り返ると、100%ではないけど、概ねあげて返事をしてることが多いです。
 
会話の途中はどうあれ、最後は上げた方がいいと思ってます。
勉強したものではないので、何の裏付けもないけど、僕はきっとそうやって自分をいつもあげた状態にあることが多いです。
 
うまく生きれてない時の僕は沈んだ思いのままで下げたままほったらかしにして、また下がるっていう気がします。
 

性格の悪そうな引き寄せの法則

自分を小さく見せて、良く思ってもらうっていうゲスな男のお話になってしまいましたが、引き寄せの法則で言う、「現状のままでいいけど、だったらもっと幸せ」っていう願い方というか、思い方がいいとよく言われるように、謙虚な感じの方が全般的にいいのだと思います。

僕が思うに、謙虚でないと出ない空気感があるんです。

そして1番お伝えしたいのは、言葉の語尾、何か心が思った時に最後をいいものにするということです。
特に偶然この記事を見てくれた方は偶然でないので、試してみてください。

Continue Reading
You may also like...
masaru

カテゴリを分けると放置するので何でも更新中!

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

More in スピリチュアル

To Top