Connect with us

MASARUBLOG

風月に関係ないけど、お好み焼きにマヨネーズを広めたのは僕だという話

お好み焼き

風月に関係ないけど、お好み焼きにマヨネーズを広めたのは僕だという話

大好きなお好み焼き屋さん、風月に行きました。元々関西人だからか、お好み焼きは大好きです。

熱田のイオンにある風月に並んで食べました。

ま、それよりも

マヨネーズを広めたのが僕だと?!

ってことなのですが、この記事を最後まで読んでくれたら

完全にそうではなくても、今現在、お好み焼きにマヨネーズを付けるのが一般的になってるのに、ひと役かってるな!と思ってもらえる可能性はあります。

その前に風月のお好み焼き・・・

並んで待って、さらに出来上がるのを待ってと、お腹のペコペコが増してさらにおいしく食べれてしまう。

風月のお好み焼き

風月の塩焼きそばがうまい!

風月のお好み焼き
この風月の焼きそば、おいしくてだいたい風月に行くと食べてます。モダン焼きで済ませてしまう時もあるけど、この味加減と少し太い麺がおいしんですよ!

食べたことない人はぜひ1度なのです。

そしてこの風月のお好み焼きにもかかってるマヨネーズ!

風月のお好み焼き

僕は神戸出身なのですが、小学生の頃、今から35年ほど前・・・って今の年齢が怖いわ( *´艸`)

地元でも並んで食べれるお好み焼き屋さんによくお母さんと言ってて、

「マヨネーズかけたらおいしいのに!」

って僕がよく言ってたんです。

お店の店員さんも

「お好み焼き屋さんにマヨネーズはおいてないわ~」

っていう、
当時、お好み焼き屋さんにマヨネーズをかける風習などなく
お母さんも、

「もうーあんたは恥ずかしいわ!お好みにマヨネーズなんて言わんといて!」

ってよく言われたんです。
でも子供だから、お好み焼き屋さんに行くたんびに

「マヨネーズ!」

って言ってたんです。

美味しくて有名なお店だったので、お母さんと何度と行ってて、ある日、

「お兄ちゃん、マヨネーズこうといたで!」

ってお店の店員さんが、マヨネーズを用意してくれてたんです。

それから数か月後、小さい袋に入ってるマヨネーズをそのお店が20円で販売しだしたんです。

マヨネーズ付けたら美味しいっていう小学生がいてってお客さんに話をちょくちょくしたらしく、試してみるお客さんが美味しい!というので
マヨネーズの販売を始めたんです。

このお店が神戸の三宮センター街にある、有名な並んで食べるお好み焼き屋さんだったというのが、お好み焼きにマヨネーズっていうのを広めた1人だと思えたりしてるんです。

そして

「お兄ちゃんだけはマヨネーズはサービスするからな!」

って言ってくれてたのが子供ながらにうれしかったのを覚えてます。

この風月みたいにマヨネーズをドバーッってかけてたんじゃなくて、袋からチョロチョロってもっと少量でお好み焼きにかけてたんだけど、

今では当たり前のマヨネーズも当時はちょっと変な子扱いだったのです。

まぁ、どうでもいいお話なんだけど、ふと思い出したので、書いてみた。

風月はもう、有名店でみな1度はたべたことあるだろうけど、塩焼きそばは個人的におすすめなので、食べたことなかったら1度食べてみて!

鶴橋 風月 熱田店 (つるはしふうげつ)
愛知県名古屋市熱田区六野1-2-11 イオンモール熱田 4F
11:00~23:00

Continue Reading
You may also like...
masaru

カテゴリを分けると放置するので何でも更新中!

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

More in お好み焼き

POPULAR POST…

TAG…

ABOUT ME

MASARUBLOG管理人です。
北海道、名古屋、ハワイを中心に観光、グルメなどの過ごした情報を発信してます。
 
雑多ブログと言われる個人ブログを楽しんでずっと運営してきます。ごゆっくり
 

About Me / お問い合わせ / サイトマップ

To Top