鹿児島の桜島を見に!

鹿児島の桜島を見ることができるのも宮崎にいるからなんだなーと、桜島を拝みながら思った。予定にはなかったけど、見れるなら見たい!そんな感じで桜島がよく見れるスポットに連れてきてもらった。

 

ほとんど、桜島の写真、記事と関係なくて、ちょっと気持ちの悪い変なお話があって、、、
超個人的なことだけど、ブログに残しておこうかと。
 

お父さんが鹿児島県生まれじゃない?!

自分のお父さんは鹿児島生まれだとずっと今まで思ってきてた。だからお母さんに電話して、「今日、桜島みてんで!」と電話を。

 
「お父さん、鹿児島生まれやろ」

 
「は?あんた何ゆうてんの?どっから鹿児島が出てきたんや」
 

もうお父さんは他界したんだけど、お父さんとは神戸で出会って、神戸生まれだというお母さん。僕はお父さんが鹿児島で、お母さんが徳島で生まれて、どうやって出会って、なぜ神戸にいるのか小さいころに何度も聞いた記憶が確かにある。

 

お父さんが鹿児島生まれというのに、何の疑いもない。顔も濃いいし。何度も聞いたことを言っても、聞かれたことないっていうお母さんは、突然の鹿児島県生まれというのに、気持ち悪がってた。

 

僕がふざけてるようにはお母さんも思えなく、僕もお母さんが鹿児島というワードに気持ち悪がってたので、ボケてる感じでもなく、弟に確認。
 

すると弟はお父さんは横浜生まれだと言い出した。
 

何がどうなってるんだ・・・

 

 

全部が意味がわからなくて、もう、パラレルワールドでも体験してるかのような錯覚になったよ。
一応、気持ち悪いので戸籍謄本をとって調べるということに・・・
 
 

神戸生まれかもしれない父親を思い桜島でふける

神戸生まれかもしれないのに、
 

「小さいころお父さんもこの桜島みたんかなー」

 
とか、見たこともないかもしれないのに、勝手に物思いにふけったりしてしまったじゃないか。
ま、父親のことってわずかな記憶しかなくて、どこで生まれててもいいんだけど、お母さんと弟と自分、3人が違う出身だと思ってるのが気持ち悪くて。

桜島と利尻島

まー、個人的にはこの桜島って九州のはしっこでしょ。
僕は北海道にある、利尻島にも行ったんだけど、この桜島の写真。

 

これを撮った時に思ったんだけど、これ、利尻島に似てるなー!って。
 

こっちが利尻島ね。
 

 
 

北海道の離島だからフェリーで向かう途中に撮ったんだけど、ほんとよく似てた。
沖縄があるけど、ほんと、日本のはしとはしだから、なんていうか、ほんと自分っていろんなとこにいるなーとか思ったり。

まぁ、桜島は、噴火してたわけでもないので、何がどうってわけでもないんだけど、とりあえず、鹿児島まで来たら一度見てみたいよね、本州育ちなら!
連れてきてもらってありがとなのです!

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。