スノーデン あっという間に観終わったのはハマってみてたのかも

あっという間に見終わった。
エドワード・スノーデン、本人とよく似てるしね。

 
 

このスノーデンの暴露。
いいことをしてるのか、悪いことをしてるのかわからないから、その辺はおいといて。
 
 
もうネットで色んな情報を見てると、テレビのニュースも新聞も作られた表面的なことをわちゃわちゃやってるだけだしね。実際のところは何がどうなってるのかなんて誰にもわからないことだらけ。
 
 
このスノーデンだって本当に隠し通して全世界に広めたのかどうかもわからない。変な見方をすると機密を持ち出すことなんてありえない管理下の中での出来事だから、今のネット事情はこういうことになってるのよ、って広めるために黙ってみて見ぬふりをしてた可能性だってある。
 
 
関暁夫もやりすぎ都市伝説で、siriは電源切ってても聞いてるからね。って言ってたよね。実際に検索や閲覧には使ってない、日常会話の言葉が広告に頻繁に表示されるのはよくあるって見るしね。
 
 
それにスノーデンの暴露から5年以上たってる今となっては、携帯もメールも国は見れないって言われても「そんな訳ないでしょ」って次元だし。
 
 

そんな感覚の僕のように
色んなことが他人事っていうか
ほとんどのニュースは人との会話で知ってるか知らないかだけ

 
 
ネットやテレビで見てたら、「みたみたー」ってなるだけで、見てなかったら「へぇ」ってなるだけ。99%のことは結局自分たちには何もできないからで完結。
 
 
何か自分にできることはないか
 
 
そんな思いで取り組んだことはほとんどなくて、自分の関心ごとだったり毎日のルーティーンをこなしてる。そういう意味では僕が死んでも悲しむ人がいてくれたとしても、世の中には何の影響もない。
 
 
あ、
ちょっとそれたけど、
色んな事が誰にも知られてないと思ってるのは自分だけで
 
 
facebookの中身は見れない
lineの会話は拾えない
閲覧履歴もわからない
 
 
そんなこと全部ありえない。
 
 

IT企業の協力
通信傍受にはマイクロソフト、Yahoo!、Google、Facebook、PalTalk、YouTube、Skype、AOL、アップルなどが協力させられていたことは以前から指摘されていたが、スノーデンの持ち出した資料によってその一部が明らかとなった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/エドワード・スノーデン

 
 
アメリカが全世界でのインターネット傍受してる!って言われても、だろうねっていう世の中。
 
 
スノーデン
 
 

こういうの見ると、どうかと思うけど。

 
 
Amazonプライムビデオで視聴可能
 
 

Share
masaru

小さい頃から引き寄せの法則の感覚を持ってたラッキーなありがとうまん(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。