旅する人生 丹波市に出没!丹波市に来て1か月で思うこといろいろ(* ‘ω’)ノ

2019年、今年に入ってから兵庫県の丹波市でお仕事をしています。

 

あちこち移動するお仕事だけど、とりあえず当面の間は丹波市。色気のない暑苦しい男5人でチームを組んでお部屋もむさくるしい男だらけでちょっと苦手なので、とりあえず1人の時間も欲しいし車中泊で半分は息抜きして過ごそうと思っています。

 

そんなわけでビビも引き連れて兵庫の田舎、丹波市に。

 

ビビちゃん久々の登場(*’-‘*)
ビビ

丹波市 1ヶ月で思ったこと

兵庫県ってでかいな!
兵庫県、神戸出身と言っても20歳までで、神戸から1歩でるとほとんど兵庫県のことは知らない。先日有馬温泉に行ったのですが、今までずっと有馬温泉は三田市のずっと奥ですごく遠いとこにあると思ってて、有馬温泉が神戸市にあるっていうことも知らなかった。ただの本気のアホなんだけどw

 

神戸市から北に70キロ走って丹波市なんだけど、ほぼほぼ兵庫県の真ん中。まぁ運転してるとけっこうあれで、まだ半分上に兵庫県があるのか!とか思ったりw

 

都道府県では12番目の大きさ、8,396 km²
8,396km²とか言われても全くピンとこないけど、とりあえず、丹波市に来て思ったことの1つ、兵庫県でかい!

 

田舎すぎて何にもやることがない
まー、仕事しに来てるし、何か遊びたい訳でもないし、繁華街でもないからしょうがないんだけど、本当に何もない。お隣の篠山市の方にも出没してるけど本当に何もない。福知山市の方はまだ少し栄えてるみたいだけど、まだ行ってないし、特に行きたいとも思っていない。

 

なんか全部こんな感じの風景
丹波市

なんかポコポコ小さい山があって、これはなかなか可愛い。気が付くと1ヶ月で同じような写真を何枚も撮ってました。たんばって僕的には田舎!って感じがすごくします。こういう田舎が好きって人にはすごくいい場所なんじゃないかなー。

 

丹波にいるから見れたコウノトリ
コウノトリ

たぶん初めて見ました。最初、ツルがいるのかと思ったけど、いろいろ調べるとこれはコウノトリだと判明。国の特別天然記念物に指定されてて世界でも珍しいとか。これはたまたま訪れたお隣の豊岡市で見たんだけどね。

 

 

丹波にきて今さら知った、僕は街が好きだw
田舎や丹波市の悪口ではないですよ。やっぱり僕は基本、街中で生活してきた時間が長くて、こういう何もないところにずっと毎日いると、仕事してる時はいいんだけど、仕事終わってぼ~~っとしてると、なんか自分がダメになっていくような感覚になってしまう。

 

哀愁にふけってしまう時間がよくある
楽しいことをしてる時や、このあとどうする?っていう時間を過ごしてる時にはあまり考えたり思ったりしないことを考えたりしてしまう。
なんか、この先どうしていこうかとか、どう生きていこうとか、今は間違ってないのかとか、あの時こうしてれば、、とか思うことや感じることの質っていうのかな、、、哀愁にふけるような感覚になることが多くて。僕は子供もいないし、友達もすごく少ないし、彼女もいない。お母さんとのコミュニケーションもあまりうまくいってなくて、普通に遊んで生活してたら考えないことを色々考えてしまう。
少し楽しい時間っていうのを作っていかないと、何をしてても楽しそうな僕っていうのがなくなってしまう。
 

丹波に来てやはり僕はネクラだと思った
長い時間、ずっとネットで1人好きに生きてきたから、こうもずっと人と一緒にいると疲れるというか1人になりたくなる。たくさんの人と知り合いたいとか、交流を持ちたいとかなんて全然なくて、やりたいことってカメラ持って旅したいだけだし、今、このブログをしてる時間、、、ゆっくりブログしたいなーってこの一か月で何度も思った。
なのに、こういう田舎のようなとこは好きでないとか街中がいいとか、僕ってほんとめんどくさい奴だなーって自分でも思うw
 

今が未来に繋がってるからそこはアンテナはってる
とりあえずは新しいお仕事で仕事を覚えるのがまずは第一で、お仕事の軸は太くしたいとは思ってる。それにスピリチュアル的なことをいうと、今の現状は過去の自分が生み出したものだから、今年の夏ごろ、年末辺りの自分の理想像のようなイメージは、1日に何度もその状態を今感じたりしてる。
この今の現実と理想の状態の入れ替えが少し前までは出来なくなってなってしまってたけど、今はできるようになってるので、だいぶ自分と繋がってるようになってるのもこの1ヶ月で知りました。
 

たぶんあと1.2ヶ月丹波市にいる
まだ丹波でお仕事が残ってるので、あと1.2ヶ月はまだ丹波!また2月の末に1ヶ月間丹波で思ったこと、感じたことをブログに記録しよって思いました。
それと丹波市にも観光スポットがあるので、時間が取れれば訪れたいと思います。

Share
masaru

小さい頃から引き寄せの法則の感覚を持ってたラッキーなありがとうまん(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。