このラブ & ドラッグ!
アン・ハサウェイが何度も何度もヌードになりまくり

 

あらすじ
医学部中退の遊び人ジェイミー(ジェイク・ギレンホール)は、その口のうまさとノリでこれまでうまく世間を渡ってきた。彼は何度か転職を繰り返した末、大手企業ファイザー製薬のセールスの仕事に就く。やがて研修後にピッツバーグ配属となり、病院でパーキンソン病を患う美人で若いマギー(アン・ハサウェイ)と出会い……。

まー、きれいな身体してるのよw

映画って作品によっては観るのに、体力いるでしょ。
もう、おっさんだから…

だから軽い気分で観るのにちょうど良さそうそな映画を物色して、面白いに越したことはないけど、面白くなくてもいいという気分で観始めたらこれがこれが。

かなり面白かった(・∀・)

最初は軽いノリで遊びのエッチで楽しんでる2人が、いつの間にか本気の恋愛になってるという、ざっくり文字にするととんでもなく面白くなさそうなんだけど…

まぁ、僕はちょっと
この男の本能のような

守ってあげたい、守りたいって感じというか、なんか引き付けられる感じがわかるというか、なんというか、わかるのよ。その辺に感情移入したのかな(;o;)
これ、アン・ハサウェイが求めないから、たまらんくなるね。


コメディな恋愛映画なのに
最後は泣いてもた(;o;)

Amazonプライムビデオで視聴