この記事の前の記事が丹波篠山市にお引越しという、ブログも放置しすぎてたけど、引っ越しの次が引っ越しの記事。今度は東京の中央線沿いにお引越しに。もうさ、どんだけ引っ越すねん!って感じなんだけど、今回はしょうがないっていうのと、ありがたい感謝もあって、色々しょうがない。

こんなこと言うとあれだけど、個人的に東京って日本で一番好きじゃない場所。なんていうか、生きてるだけでしんどい場所で、それと稼ぐことが中心な場所っていうか、ビジネスの街。どこに行っても人だらけで車も電車もコミコミ、みんなアクセク移動してて、僕には東京にいる人ってなんなんだろうとか、人ってなんなんだろうっていう、あまり人が思わない感情が湧いてくる。大きなありんこの大群に見えるよ。職種は違えど、みんな同じ生き方をしてるように思える。

まぁ過去にも10年ほど東京にいたんだけど、東京って場所によって住む人のエリア分けがされてて東京だけで、1つの国のようなものが出来上がってるでしょ。すごく狭い土地の中で、すごく小さな世界をみんなが生きてるようにも思えてしまって。

北海道とか宮崎、茅ケ崎もだったけど、もっとゆっくり時間って流れてて、色んな生き方があるのに、人より稼ぐこと、各企業の先を行くことという、ビジネスのイメージが強い。東京だけじゃないかな。年収いくらとか気にして生きてるなんて。事実、東京は稼がないと生きていけない。

なんか東京の文句を言ってるようで、愚痴ってるようだけど、そんなこともなくて、僕には兄貴分のような人がいて、その人とまた生きていくっていうのを楽しみ東京に来たっていうのもあって。まぁ仕事も頑張らないとなんだけど。

それと15年ぶりの会社員で、今まで自由に好き放題生きてたけど、すごく小さな枠の中を生きていくっていう感覚に戸惑いがあって。まぁ何も考えず頑張るんだけど。

とりあえず、職業は不動産業。会社自体はすごくいい所に入れさせてもらって、やれることやっていくだけ。また時間に余裕が出来たらここにでも不動産のこと、書いていこうかなーとか思ったり。

 

引っ越ししまくりの人生。
東京はどれくらいいるのやら(笑)