ほぼ日カズンをリフィル化

A5穴あけパンチの6穴をネットで探しまくり、カール事務器の穴あけパンチを購入しました。システム手帳のリフィルって何気に結構お値段するでしょ。

それに上質な紙がウリになりすぎて、やたらと薄い紙が多い。女性は薄くて軽いのを好むかもしれないけど、僕は大きめの男だし、先日手にしたファイロファックスの手帳リング30mmもあるから、しっかりとした紙の方が使いやすい。

そんなわけでコピー用紙をA5サイズにして、どうせ走り書きのメモが多いので穴あけパンチのA5用を買ってはさめればいいや!と思い穴あけパンチを買った。

ほぼ日カズンの手帳をシステム手帳に入れて使いたくて。

カール事務器 穴あけパンチ リフィルメーカー 6穴 5枚 GP-6

カール事務器 穴あけパンチ リフィルメーカー 6穴 5枚 GP-6

これね。色々レビューを参考に物色したらこのカール事務器 穴あけパンチ リフィルメーカー 6穴 5枚 GP-6というのがお値段以上のようで、使いやすいみたいだったからコレにした!

 

ほぼ日カズンをリフィル化

めちゃめちゃ簡単に穴あけできました。
A5、バイブル、ミニって書いてるとこに穴あけパンチをセットするだけ!

ほぼ日カズンをリフィル化

これで手帳に挟んでおきたいA4の用紙にも穴をあけて使えて大満足!
それと使ってたほぼ日手帳のカズンにも穴をあけてリフィル化してみようと。


ほぼ日手帳のカズンにも穴をあけてリフィル化

カール事務器 穴あけパンチ リフィルメーカー 6穴 5枚 GP-6

手帳が何冊にも分かれてるのがほんとに嫌で。

面倒くさそうだけど、意外と簡単♪
ほぼ日手帳は糸で結ばれてるので、どんどん切り取っていく。ほどいてほどいてこの下の画像にある中央部分の糸4か所ほどをほどいていく。

カール事務器 穴あけパンチ リフィルメーカー 6穴 5枚 GP-6

そしたらあとは簡単。
購入した穴あけパンチで「うぉりゃ!」ってあけるだけ。

ほぼ日カズンをリフィル化

そして手帳に挟んでいくだけ。
たぶん15分くらいかなー。

もう8月だし、必要な枚数が少なかったのもあるけど。

ほぼ日カズンをリフィル化

画像で見ると糸をほどいた部分が少し汚いけど、僕は雑だったので、ていねいにすればこの汚い部分もキレイにできるはずです。
それと特にこのカズンのほぼ日は紙がペラペラだから、やっぱりシッカリした紙がいいなーと改めて思ったり。

ほぼ日手帳をシステム手帳で使いたいって人けっこういる気がするんだけど。紙さえしっかりしてれば僕、絶対そう思ってたはずだから。



おすすめの記事