今までで1番泣いた映画は何?答えたのがこれ「インビクタス/負けざる者たち」

インビクタス/負けざる者たち
もうストーリーはだいぶ忘れたんだけど。会社で映画の話になって

 

「じゃぁ今まででお前が1番泣いた映画は何?」

 

って聞かれて、ふと答えたのがこの「インビクタス/負けざる者たち」

 

正直な所、冬のソナタもめちゃめちゃ泣いたし
ほとんどの感動映画、韓国映画、泣ける映画はだいたい泣いてしまう涙もろい方なんだけど、ふと聞かれた時に「インビクタス/負けざる者たち」これめちゃめちゃ泣いたな!っていう記憶が蘇って。

 

更新
この記事は昔の記事の再アップです!

2011年7月6日の「インビクタス/負けざる者たち」のレビュー?

インビクタス/負けざる者たち出演: モーガン・フリーマン, マット・デイモン, レレティ・クマロ, マット・スターン

監督: クリント・イーストウッド

めっちゃ泣いた

アパルトヘイトを撤廃したネルソン・マンデラの実話映画。この歴史は過去にいろんな番組でみたので、マンデラ大統領の話は知ってる!なんて思いながらも見てみたら、感動しすぎて号泣

きっと人1人が努力して手に入るもの、頑張ったからできたことなんてたかがしれてる。その先を感じれる圧倒的な感覚、高次元な思いを持ったものが世界を変えていく。見えてる現実の中で考えること、起こった出来事に感じることは誰にでもできるし、どうでもいい。自分の描いてるものの中で現実を生きる感覚は失っちゃいけない。とか思った。

 

どんな神であれ感謝する。私は我が運命の支配者 我が魂の指揮官なのだ。

 


 

11年前の記事。昔の俺っぽいわー。ちょっと引き寄せっぽいこと書いてるし(汗)
今見たらこの100文字くらいでなんて書くんだろう。あっ、再アップしてるくせに観てない(汗)

このブログの記事の中だとこの辺、めちゃ泣いたやつ。

 

別に泣きたい訳じゃないんだけど、結構泣いたよこれわ。まぁ僕はバチェラー観て泣くようなやつなので(ノД`;)

 

 

 

モーガン・フリーマン,マット・デイモン,レレティ・クマロ,マット・スターン,クリント・イーストウッド

 

おすすめの記事