魚眼レンズで愛犬ビビちゃんのデカ鼻を自宅で撮る!!

愛犬ビビちゃん。魚眼レンズ、Fisheye SAL16F28をα7に装着して練習中です。
魚眼レンズを手にして愛犬がいたら撮ってみたいじゃないですか。

デカ鼻!

 

でも思ったような写真にはなりませんでした。

魚眼レンズの焦点距離16mmでデカ鼻を撮りたい!

魚眼レンズ

 

ちょっと上向いてるでしょ。
これはおやつを左手で上げて、ビビをおとなしくさせてる。
そして右手で撮ってる。

どうも思ったようなデカ鼻にはなりません。
本当はまだ寄れるし。

まぁいいや!と適当に撮る

 

10枚くらい撮ったけど、このあくびシーンが一番上出来。

魚眼レンズのFisheye SAL16F28は色のりがいい

ちょっとこのビビの写真ではわからないかもですが、この魚眼レンズのFisheye SAL16F28はかなり色のりがいいと思います。特に夜とか光沢のあるものを撮るときにこのレンズの良さを感じます。何よりフィッシュアイだから出てくる写真も楽しめるしね。

 

こういうレンズは安物でも良くて楽しめればいいと思う人多いかもですが、僕は少々値段したけど、いいの買ってよかったって思いましたよ。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。