紺色(ネイビー)が異常に好きな男性の心理と性格!

自分の好きな色は紺色(ネイビー)です。もう色の中では断トツで紺色が好きです。この記事では、紺色(ネイビー)が好きな男性の心理と性格を調べました。

好きな色でその人の性格がわかります。

なぜ紺が好きなのか、なぜその色が好きなのか、これって人が色んなカラーを好きになることに理由はないです。

そんな紺色が好きな意味・心理・性格・スピリチュアル的にどうなのかをまとめました。

 

紺色が好きな人の特徴・イメージ
  • 信頼・権威・ミステリアス
  • 冷静・物静か・落ち着き
  • 集中力・リラックス
  • スピリチュアル・直観力

 

概ね紺色の特徴、イメージはこういう感じです。

紺色(ネイビー)が好きな心理とイメージ

navy

紺色(ネイビー)とは、黒でもなく、明るい青でもなく色合いが濃くて暗い青い色です。

僕は、色の中で紺色(ネイビー)が異常に好きなのですが、色が好きに理由がないです。自分の深層心理、本能です。

この紺色(ネイビー)の一般的なイメージは、誠実・真面目・品格・調和・権威・沈静・探究心・自律・孤高・直感力・感受性・内向・抑制・孤独 です。

masaru

バーナム効果かもですが、紺色(ネイビー)好きな僕は
ほとんど当てはまってるように思います。

ここからは個人的に紺色(ネイビー)に対しての心理、イメージなど、男性の自分が感じる紺色について書きます。

紺色(ネイビー)を感じると深い深層心理を感じる

紺色(ネイビー)を漠然と感じると自分の本質という部分に触れるような感覚があります。

この濃紺というネイビーは落ちついた静かな雰囲気を持っています。この自分を感じるような紺色(ネイビー)は個人的に別格な色です。

紺色(ネイビー)がすごく自分にしっくりくるんです。

心が落ち着く、物事の真実を見抜く心理状態

ネイビーのイメージにある、沈静・内向・直感力という部分ですが、本質を見抜く力を持ってる色です。

奥深くを知ろう、感じようとする時の色のイメージはまさしく、この紺色(ネイビー)です。

直感でスピリチュアル的な感覚で行動、答えを出す

物静かに何か答えを導き出す感覚や、真実を追求する感覚は濃紺なネイビーの色合いがしっくりきます。

何か答えを出す時には、頭を働かせるというより深く感じて真実を探る感覚はスピリチュアル的な直感に近い感じです。

まさに、沈静・内向・直感力、本質を見抜く力という感じです。

個人的にも頭を整理して考えることより、心を無にして感じて答えを出すことが多いです。これは少数派で自分の性格かもしれませんが。

この感じを色で例えると紺色(ネイビー)です。

紺色(ネイビー)が好きな男性の性格

落ち着いた色合いの紺色(ネイビー)ですが、女性より、男性の方がこの紺色を好きな人は多いです。

自分もその1人です。ネイビー好きな自分を自己分析してみました。

masaru

男性を代表して紺色好きの性格・心理を自分で表現します。

洋服や、お財布などのアイテムなど、基本紺色を選んでしまいます。

紺色(ネイビー)が好きな理由は、この色がなぜか落ち着くからです。しっくりくるという言葉がピッタリです。

穏やかにゆっくりしてる状態が好きで、色で言うと紺色という感じです。

仕事や人間関係など1日を終えてゆっくりする時のイメージする色が紺色です。この時の時間が好きです。

ネイビーの特徴 自律・孤高・孤独という1人の時間を必要とする

性格の悩みという程ではないですが、1人が好きという部分があります。ずっと人といると1人になりたくなることが多いです。

孤独というよりは、孤高という状態に近いですが、夜にパソコンに向かって黙々とブログをしてる時間が好きで、なぜか心が整理できます。

この状態は良く言いすぎですが、まさに孤高という感じです。

黒でないけど、この黒に近い深みのある濃紺(ネイビー)はこの1人でいる時に物思いにふける状態を表してるかのような色合いです。

ネイビーが好きな人は誠実というイメージについて

紺色(ネイビー)はやはり深みのある色合いで、静かで落ち着いた色です。誠実というのはあると思います。

職業面から見ても、就職活動時のリクルートスーツや政治家など、真面目でなくてはいけないお仕事が目立ちます。

また、元々のネイビーの由来はイギリス海軍の制服です。

ネイビー(Navy)、ネイビーブルー(Navy Blue)とは一般的に濃紺(のうこん)を指す。英語の“Navy”は元々「海軍」の意味で使われていたが、イギリス海軍の制服の色が濃紺色であったことからこの色を指すようにもなった。 ウィキペディ

ネイビー好きな男性は真面目というイメージについて

何を基準に真面目というかですが、男性で言いますと

  • お酒飲まない
  • 賭け事しない
  • タバコ吸わない
  • 女遊びしない

 

男から見ても真面目な男性のイメージってキチッとしたスーツに四角いメガネをかけて、少し神経質そうなイメージです。

真面目には、そういう部分も指すかもしれませんが、そこはアバウトでいいんじゃない?というようなことでもきちんとするというようなことも真面目と捉えることもあります。

masaru

僕は真面目だと人生うまくいかないことが多いという否定派なので真面目だと損してると思うことは何度もあります。

真面目という基準が難しいですが、紺色(ネイビー)は社会的なビジネスシーンにおいても真面目なイメージはありますね。

紺色(ネイビー)好きまとめ

色で言うと紺色(ネイビー)が異常に好きで、自分でも紺色がなぜ好きなのか知りたくて、調べてまとめてみました。

好きな色には年齢もあるかもしれません。20歳頃は赤が大好きで洋服も赤色ばかりの時期もありました。また、緑が好きというのを聞くと、本当に言ってるの?という位、緑が好きな意味が分からないと思ってた頃もありました。

気分的に赤がいい、白っていいなとそれぞれ色に対して状況や気分によって変わりますが、紺色(ネイビー)だけは常にこの色は好きとハッキリいえるカラーです。

色々調べてみて、紺色(ネイビー)好きの特徴は概ね記載されてる通りのイメージです。

好きな色によって、その人の心理状態や性格がわかるという側面はあると思いますので、そういう視点で見るのもおもしろいです。

 

「DIVER」テーマを使っています

masaru.meでは、DIVERのテーマを使っています。テンプレートおたくでたくさんのテーマを購入してきましたが、DIVERに出会ってからテーマの購入がとまりました。

おすすめの記事