登山の冬のアウターに悩み【ミレー】ポベダ3イン1ジャケットを購入!

購入したのはミレー ポベダ3イン1ジャケット(MIV5545)

登山の冬の服装って難しい・高いと色々悩みどころですが、おしゃれでお得なミレーのポベダ3イン1ジャケットを購入しました。ミレーは人気の登山ブランドで、登山用品は、機能性が高く、耐久性に優れているのが特徴です。

今回は、1度で3つの着回しが出来るミレーの登山用アウタージャケット(POBEDA 3/1 JKTポベダ 3 イン 1 ジャケット: MIV5545)を購入しました。

登山冬のアウターにミレー ポベダ3イン1ジャケット購入

ミレーポベダ3イン1ジャケット購入

ミレーかマムートで探したのですが、もう、たくさんのお店を回りました。登山の服の着こなしって難しいなぁと思いました。

立ち止まると寒いし、登ってると暑い

登山の冬服の購入にはすごく時間がかかったので少し細かくブログにしました。

登山 冬の服装アウターって難しい

ミレーポベダ3イン1ジャケット購入

登山の服装ってお金もかかり、登るにつれて気温も変わってくるのでとても難しいです。

色々店員さんにアドバイスをもらって購入しようと思ったのですが、言うことはバラバラで…。

ソフトシェルがいいのか、フリースがいいのか、ダウンがいいのか…。

もう、すごく迷いました。

店員さんの意見
  1. ソフトシェルはあまり使わない
  2. ソフトシェルがあれば便利という店員
  3. ダウンがいいという店員
  4. ダウンは頂上だけという店員

ホントみなバラバラでした。

それだけ難しいということですね

それに、登山の冬服となるとそれなりの金額もします。全部あればいいのだけど、一つづつ揃えてる段階で。

そしてほぼ、マムートの27000円or34000円のダウンで決めかけてたのですが、一旦コーヒーでも飲んでよく考えようと、ふと立ち寄ったミレーでこの、ポベダ3イン1ジャケットを購入することに。

このミレーはダウンまで付いて、35640円(税込)

マムートのダウン1枚で34000円を検討してたので、これは安いという錯覚に…。

まぁ、多少の素材は違いがあるのでしょうが、きっと十分です。本当は赤色か白色のウェアを探してましたが、あまり見かけないこの登山っぽくない色がいいかもと、このジャケットを購入。

ミレーのアウターを買うことに

街用でも大丈夫な感じです。この写真で伝わりにくいかもですが、麻の素材のような感じです。

ボタンも可愛いです。

ミレー アウター

インナーにダウンジャケットもあって2枚付き

説明を受けたけど忘れてしまったが、ミレー独自開発のドライエッジらしいです。色々検討して、ミレーはマムートやノースフェイスと比べて若干安いです。

この若干安いが僕の場合、購入の決め手に大きく影してます。ただ購入する時、サイズに迷いました。

ミレー アウターサイズ

Lサイズがちょうどだけど、インナーのダウンジャケットが少し小さい
XLだとインナーのダウンジャケットはちょうどだけど、外側がでかい

店員さんには実際には外側だけを着ることが多いと思うのでLがいいかもと言われましたが、この2つセットで気に入ったので一緒に着たいし…。

ということでXLを購入

実際に十勝岳登山の時に着た時のやつ

ミレー アウター

実際に着て登山した感触では…

ちょっとデカイ(;`O´)o

でもこのウェアは気に入りました。もっと寒い時にもう1枚中に着ても大丈夫な大きさだし。

最新のものが出てるので更新しておきます。

created by Rinker
MILLET(ミレー)
¥50,600 (2024/05/21 23:18:09時点 Amazon調べ-詳細)

日常ではインナーのミレーダウンだけで使えたりもしてていいですよ!

おすすめの記事