ミレー登山ザック35ℓを日帰り登山用に購入!【MILLET/MIS0462 REQUIN 35】

ミレーの登山ザック35ℓを購入

またまたミレーです。日帰り登山にちょうどいい大きさのザックを探しててミレーの35ℓザックを購入することになりました。

いつも使ってる相棒のザックもミレー40ℓで日帰り登山には少し大きいと感じていました。

ミレー35ℓ 日帰り登山用ザック

ミレールカン35【MILLET/MIS0462 REQUIN 35】 35ℓの登山ザック

今回購入したミレー35ℓザック

【中古】MILLET◆リュック/--/BLU/REQUIN35【バッグ】

現在中古でしか販売されていません(楽天)

ミレーザック

35ℓの大きさは日帰り登山にちょうどいい

基本的に登山は日帰り登山で1日分の大きさがあればいいので、今使ってる40ℓは少し大きいです。

上部分が少し余って、荷物を取り出すときに若干ストレスを感じてました。なので、小さいのが欲しくて25ℓ、30ℓ位を探してたのですが、購入したら35ℓになってました。

でも個人的には、

カメラのレンズという余分なモノもあるのでいざ使ってみると水筒やら雨具など35ℓのザックにしておいてよかったです。

僕は身長が183㎝と少し高めなので、女性や170㎝未満の男性とかですと、30ℓ位がちょうどいいのかもしれません。

created by Rinker
MILLET(ミレー)
¥19,500 (2024/06/17 10:29:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Mammut
¥14,961 (2024/06/17 10:29:50時点 Amazon調べ-詳細)

ミレー35ℓが背負って1番しっくりきた

MILLET/MIS0462 REQUIN 35

なるべく小さいザックを希望してましたが、このミレー35ℓがよかったです。

本当は「またミレーか」とも思ったのですが、マムート、コロンビア、パタゴニア、マウンテンハードウェアとかとか色々ザックを背負ったのですがミレーのこのザックが体に一番しっくりフィットする感じがありました。

今使ってる40ℓで何も不自由はないのですが、一言で言うと、背負っててしっくりこないというのが一番買い換えたい理由なのと、縦に長くて何かと荷物を出すのもストレスでした。

ミレーの35ℓのザックが背負って肩から背中、腰とフィット感がよかったので、これに決めちゃいました。

機能性が他と比べてずば抜けてるということも特になく、しいて言えばポケットや収納スペースが多くてipadや携帯電話などのポケットがあったり、腰のポケットが大きくなるのも特徴的でした。

【中古】MILLET◆リュック/--/BLU/REQUIN35【バッグ】

でも一番の購入動機はフィット感です。以前もミレーでしたが、フィット感は全く別メーカーのようなほど違いました。

ストレスなくザックを背負えるというのは登山にめちゃくちゃ大事ですね!

ハイドレーションも合わせて購入

ハイドレーション

ハイドレーションもこのザックに合わせて購入しました。

これでこまめにちょくちょく水分を取ることも可能です。ザックからボトルを取り出す手間もいらなくなるのでいいのでは…と。

このハイドレーションがあるだけで、登山がかなり楽になってる感はあるのですが、初めてハイドレーションを持って登山に行くと、ハイドレーションが気になり、ムダに飲んでました。

ミレー35ℓ登山ザック購入レビューまとめ

登山では、靴やインナーなど、山登りをするのに、ムダなストレスを省くことがとても大事です。この登山ザックというのも、肩から背負い背中にフィットする大きなアイテムなので、かなり重要です。

ミレー35ℓの登山ザックで登山中、ザックから荷物を取り出すときなど、軽快に登山を楽しめるようになったはず!

おすすめの記事